ぷいぷいネット

現代社会でのあらゆる分野での問題解決を応援します。
民主主義社会では法制度の改革立法が必須アイテム。
政治・経済・民業・官業・NPO・等との情報交換で
国家国民の為に、世界平和繁栄の為に、知恵を絞ります。

トップページ


彼女たちはどうなるのでしょうか

周 庭 ( しゅう てい 、 ( 英: Agnes Chow Ting、アグネス・チョウ、)さんの人生はどうなって行くのだろう………… / 中国・習近平、ここへきて「香港問題」に焦りまくっている「本当のワケ」 @moneygendai 福島香織 だが香港ですでに一国二制度が崩壊しているという事実はもはや変えようがない。 今後の香港市場は、たとえば2015年夏の上海株大暴落のように、市場原理と別の原因に株の乱高下に振り回された挙句、市場関係者や投資家が香港版国安法を根拠に「外国と結託した国家安全危害」の容疑で逮捕されたりすることもあるかもしれない。 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73867 #マネー現代 ?「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200711/k00/00m/030/126000c?

香港の事実に見える日本の危機

コロナ後、まさかの坂は中国共産党による沖縄占領か……… 尖閣諸島へ攻勢強める中国 その理由はコロナだけにあらず | NHKニュース 中国の攻勢に対して日本政府には、海上保安庁が現場で持ちこたえている間に外交による解決を目指すという「方針」はあるものの、日本全体としての長期的な戦略はみえない。 世界で影響力を拡大し、独自の世界観と長期的な戦略で日本の主権を脅かし続ける隣国に対して、日本はどのように向き合っていくのか。この難問に答える新たな大戦略の構築が求められている。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012489361000.html?

新型コロナ以降の世界は、新型

BSフジLIVEプライムニュース 2020年6月1日(月) 20時00分〜21時55分 『石破茂・森本敏に問う 安倍政権とコロナ対応 香港の行方と米中激化』石破茂氏の資質も問われる…………?トランプ米大統領 G7開催 9月まで延期の意向 新型コロナ影響 | NHKニュース 中国について協議するため、ロシアや韓国など4か国も招待したいとする考えを示しました。 世論調査で支持率が大きく下落している安倍政権…安倍首相は「日々の支持率に一喜一憂することなく与えられた使命を全力で尽くしていきたい」と語ったが、新型コロナウイルスの政府対応への批判や黒田東京高検検事長の辞任問題など、政権の風当たりは厳しい。一方、国際社会に目を向ければ、新型コロナウイルスをめぐる対立が一層深まった米中関係は、中国が香港の治安維持を目的に国家安全法の制定を採択したことでさらにエスカレート。米中新冷戦に対する日本の舵取りも難しい状況となっている。この日は、自民党の石破茂元幹事長と、森本敏元防衛相のお二人をゲストに迎え、今、政権に求められることは何かを問うと共に、泥沼化する米中対立への日本の立ち位置や、ポストコロナに向けた社会のあり方、日本の役割について議論する。

WHOテドロスは問題あり

トランプ大統領がコロナ対応で批判したWHO 資金提供が多い国には我が日本国も /パンデミック宣言を2月11日まで遅らせた致命的失敗を隠すな、、 メディアもしっかり分析すべし、、(ò_óˇ)専門家会議よりも劣り、マスク効果ひとつでもコロコロ変わるWHOテドロスにはウンザリです。今後も巨額の拠出をするのなら、人事刷新が急務です。

ニューヨーク株反発

NY株反発、1167ドル高 トランプ氏の減税表明好感(共同通信) - Yahoo!ニュース 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発し、前日比1167.14ドル高の2万5018.16ドルで取引を終えた。トランプ米大統領が景気悪化を防ぐために、減税などの経済対策を表明したことが好感され、引けにかけて買いが強まった。  ハイテク株主体のナスダック総合指数は393.57ポイント高の8344.25と大幅反発した。  ダウ平均は前日に過去最大の下げ幅を記録しており、割安感から買い戻しが入った。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、市場では世界経済の先行き懸念は根強い。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000020-kyodonews-bus_all

まだチャンスはある

大火災の「瀬戸際」 感染“消し止める”ラストチャンス 専門家会議がよりどころとしたのが、感染の広がりを数理モデル化しコンピューターでシミュレーションした、研究者の試算結果だった。  シミュレーションは地震や津波の被害予測でも用いられる手法で、対策を取った場合と取らない場合で明確な差が出たという。専門家会議は「適切な対策が取られれば患者数の増加スピードを抑制し、流行時のピークを下げることができる」と判断。「感染の火はまだ消せる状況で、市中のぼやとして消し止められる」(関係者)と https://www.sankei.com/life/news/200301/lif2003010043-n1.html @Sankei_newsより

コロナウイルス対策

「不要不急の集まり避けて」 新型肺炎対策めぐる厚労相と専門家会議座長の記者会見(要旨) 最後に感染を止めるために国民全員が協力して蔓延(まんえん)を抑えるという行動が必要になってくると考えている。例えば、東京五輪に向けて既に準備されているテレワーク(自宅などでの勤務)の促進とか、時差出勤を行うことで、なるべく人混みを避けるような行動をしていただく、あるいは不要不急な集まりをなるべく自粛するようなことも検討していく必要があろうかということが、この会議で合意された https://www.sankei.com/politics/news/200216/plt2002160019-n1.html @Sankei_newsより 立憲民主共産野党の安倍総理への鯛にも失礼な、腐る発言や、謝れ発言こそは〜ーーーーー不要不急なる発言ですから閉会しよう??

米中貿易戦争減速とコロナウイルス

新型肺炎の拡大警戒 世界経済に波及の恐れ―米FRB議長:時事ドットコム 「功罪相半ばする(こうざいあいなかばする)」か…………(*'ω'*) また、米中貿易摩擦の緩和に伴い、「貿易をめぐる一部の不確実性が後退し、世界経済が安定している幾つかの兆候がある」と分析。「現行の金融政策が適切であり続ける公算が大きい」として、当面は政策金利を現在の年1.50〜1.75%に据え置く方針を明言した。 https://www.jiji.com/jc/articlek=2020021100407&g=int @jijicomより

今こそ普段のチカラが試される

関西財界セミナー 新型肺炎で今後の企業業績に懸念の声 | NHKニュース 丸一鋼管の鈴木博之会長兼CEOは「今回は長期化しそうだが、武漢の経済発展の勢いはすさまじく、勢いはまた戻るものだと考えている。ただ、工場の休止期間が延びた場合、現地の従業員が転職してしまうのではないかと懸念しているが、実際に工場が稼働し始めないとどうなるかわからない状況だ」 ダイキンの植松弘成監査役は「現地の駐在員やスタッフから情報は入ってくるが、詳しい状況を把握しきれていない。特に、部品がきちんと入ってくるのかどうかについて、あらゆる可能性を洗い出して、対策を検討しているところだ」 中国に詳しい経済評論家の津上俊哉氏が、中国経済の現状を説明し「中国では今後、2次産業と3次産業の業績が急速に落ち、中国経済に大きな打撃が降りかかると覚悟しておいたほうがいい」と警告 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012275471000.html?

WHO緊急事態宣言

31日(金)【参議院予算委員会】柳ヶ瀬裕文参議院議員 (質疑予定時間)15:20〜15:40 内容)集中審議「内政・外交の諸問題」 / WHO「緊急事態」を宣言 医療のぜい弱な国への感染拡大懸念 | NHKニュース 2020年1月31日 5時01分 新型のコロナウイルスの感染拡大を受けて、WHO=世界保健機関は専門家による緊急の委員会を開き、感染がほかの国でも拡大するおそれがあるとして「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
search this site.
>> Links
1 / 4 >>

このページの先頭へ