ぷいぷいネット

現代社会でのあらゆる分野での問題解決を応援します。
民主主義社会では法制度の改革立法が必須アイテム。
政治・経済・民業・官業・NPO・等との情報交換で
国家国民の為に、世界平和繁栄の為に、知恵を絞ります。

トップページ


頑張ろう〜ーー東京ラブストーリー

小野副知事が退任 都知事選 日本維新の会が推薦へ【熊本】 《 イイね〜ラブストーリーは突然に!! 》 東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)へ 小野氏は、蒲島郁夫熊本県知事が就任した2008年に県政策調整参与となり、蒲島知事2期目が始まった12年から副知事を務めた。 柳ヶ瀬 裕文議員のtweet転載 「 熊本県副知事で、都知事選挙への立候補を表明している小野泰輔さんと。高校の同級生として、懐かしい思い出話と東京の未来について語りました。相変わらず、いい男ですね。さて!」 東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)への立候補を表明し8日付で辞職する熊本県の小野泰輔副知事(46)が同日、熊本市の県庁で記者会見した。小野氏は「熊本地震など困難な仕事が多かったが、悩みながらも一生懸命頑張ってきた」と振り返った。 印象深い仕事として、県PRキャラクターの「くまモン」の海外展開や新型コロナウイルスへの対応を挙げ、「現場に出て意見交換し、課題解決の方法を探るのが私のスタイル。これは東京でも変わらない」と強調。東京大在学時の恩師でもある蒲島知事からは「陰ながら応援している」と言われたといい、「東京でも真の問題解決につながる施策を考えたい」と語った。  小野氏は7日に、大阪市内で日本維新の会の松井一郎代表と面会し、都知事選での推薦を要請。松井代表からは「一緒にやろう」と言われたという。
<< 頑張れ東京、負けるなCOVID19なんかに | main | いよいよスタート東京都知事選挙 >>









トラックバック機能は終了しました。

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
search this site.
>> Links

このページの先頭へ